東北大学 東北アジア研究センター

お問合せ
日本語 English

東北アジア研究

東北アジア研究
東北アジア研究 Northeast Asian Studies

『東北アジア研究』は、東北アジアとその隣接地域をふくめた地域研究およびその関係分野の発展に貢献することを目的とした査読制学術雑誌です。ロシア・中国・モンゴル・朝鮮半島、そして日本などの自然科学・人文社会科学に関わる基礎研究から、地域間比較や学際的分野などの幅広い分野の研究を掲載します。本誌は、東北大学東北アジア研究セターによって1996年に創刊されました。

『東北アジア研究』26-27号編集委員会

主任:磯貝真澄(千葉大学大学院人文科学研究院/東北アジア研究センター、中央ユーラシア史)、明日香壽川(東北アジア研究センター、環境エネルギー政策論)、上野稔弘(東北アジア研究センター、中国史)、後藤章夫(東北アジア研究センター、火山物理学)、齋藤龍真(東北アジア研究センター、電子工学・リモートセンシング)、寺山恭輔(東北アジア研究センター、ロシア・ソ連史)、デレーニ・アリーン(東北アジア研究センター、文化人類学・日本民族誌)、藤原潤子(神戸市外国語大学、文化人類学・ロシア文化研究)

投稿規程および執筆要領

「東北アジア研究」は年刊で毎年2月に刊行されます。投稿期日は毎年4月15日です。詳細は、年度毎に当センターHPの新着情報に掲載されます。投稿規程および執筆要領(日本語版)(英語版)を熟読の上で、投稿準備をお願いします。投稿の際には、投稿票をつけてください。なお、質問などはneas_editor(at)grp.tohoku.ac.jp [ (a t)を@に変える]にお願いします。

最新号 第26号 目次

表 紙

裏表紙

論文

研究ノート

書評

バックナンバー